ふるえる程の毎日をみせて

「ここに」からのど新規eighter(村上担)のブログ

14年越しの沼落ち~これが最初の愛の詩の巻~

ブログ初めて早々に間が空きました。前回読んでいただいた方に届いてますでしょうか?

はるさめです。

 

「イチ顔が好きな芸能人」という感覚で村上信五さんを好きになってから、7年後に沼落ち(マジで底なし沼)したまでのお話しをさせていただきます。

 

先に謝ります。マジで長いです。3,000文字超えました。

そして記事タイトルが恥ずかしいですが、内容も恥ずかしいです。後半は完全にファンレターというかラブレターです。それでも思いは詰め込んだのでもしよろしければ……!

 

 

 

時は2018年4月―――。

以前からファンの方には心苦しい時間の始まりでした。

渋谷すばるさん脱退のニュースが飛び込んできました。

 

当時私は「よく知らないけど村上くんの顔は好き」という、でも関ジャニはよく知らない*1し、それ以外のジャニーズにまったく興味がない状態。

ジャニーズがやっている番組はときどき見るけど、社会人になって一人暮らししてからはテレビを見る時間もあまりない。

ただ「顔が好みの村上くんがいる」ということと、元々ロック系の音楽しか聞かないタイプだったので、バンド編成の曲もある関ジャニには少し好感を持っていました。

*2

 

 

記者会見の映像を見て、ぼろ泣きする横山さんに対し「この人泣く人だったのか!」と驚き、淡々としゃべる姿村上さんにどこか痛々しさを感じつつも、

「まぁ本人が辞めたくて辞められるなら良いのでは……」とどこか冷めた感想を持っていました。

 

お気付きでしょうか。

はるさめは自分の仕事を辞めたかったのです(知らんがな!!!!!!)

 

 

まぁそんなおこがましくも脱退して違う世界に出ていこうとするすばるくんに勝手に同情のような気持ちを持ちつつ(マジでおこがましいな)、

メンバーの脱退を本気で悲しみ受け止めている関ジャニのメンバーと村上さんに「これはえらいことになったなぁ」と、失礼な言葉になってしまいますが以前より興味を持ちました。

 

 

まぁだからと言って何かする、とかはしていません。

またここから何もしないで3か月の時間が経ちます。

 

そして再度驚かされることがありました。

安田くんの体調の発表です。

 

「えぇ……家で転ぶなんて間抜けな人がいるんだなぁ」と思っていたのがまさかの事態だったなんて。

これは本当にこの人たち大丈夫なの?という気持ちで余計に気になりだしました。

 

気になった結果、THE MUSIC DAYと一度も見たことのない関ジャムすばるくん最終出演回を録画(でもオンタイムでは見ていない)。

 

ここまで気になっていてなぜオンタイムで番組見たりメンバーを追いかけたりしないのかと言うと、恥ずかしい話、疲れていたのです。

小さい会社でしたが、そこそこ忙しい仕事をしていました。

特に6月~7月は仕事で年間通して2番目に忙しい時期でした。

私自身も結構仕事人間で、舞台鑑賞の趣味はあったものの、もっと手軽な気分転換を作ろうとか考えず、テレビも疲れた日に見ると余計疲れると思って家で夕飯食べるときも何も観ずに無言で食べて即寝ていました(※一応まだ20代です)

好きだった音楽を聴くことも、新譜を追うことすら億劫になり、大学時代のウォークマンから中身がなかなか更新されない毎日……。

 

 

そんなこんなで、季節は夏の終わり。

とある日曜日の夜、友人と飲んで帰宅し翌日の仕事のことに頭をもたげながらそろそろ眠ろうとベッドでスマホをいじっていたところ、ツイッターで見覚えのある動画が飛び込んできました。

 

村上くんがPerfumeのみなさんと踊る「ねぇ」動画です。

 

ツイッターやっているeitherの皆さんならわかる話、関ジャムの総集編回のあと、村上くんのダンス動画がバズっていたのですね。

あぁ村上くんかっこいいなぁ、ダンス上手だな、そういやすばるくんもう抜けてしまったんだなぁ、そんなことを考えて、いつもならせいぜい「いいね」をして眠っていたことでしょう。

 

何故かその日は「他に踊っている動画あるんかな」と検索したのです。

完全に夏の仕事ラッシュで疲れていて、かっこいい男性を見たかったんだと思います(笑うところです)。

 

そしたら検索するとね……あるんですよ……大きい声じゃ言えないけど……。

情報社会怖いね……いやいまはなるべくDVD買うけどさ……。

 

そこで辿り着いた動画が、eigtherならお馴染み「ブリュレ」でした。

いまから思うと最初にすごい劇物に辿り着いたな自分。

何それ?という方にお話しすると、ジャニーズってたまに妙に色っぽい歌うたうときあるじゃないですが、あれです。

この「ブリュレ」は、激しいダンスを踊りながら、好きな女の子をクレームブリュレに例えてその上の殻破きたいという歌です。はるさめはこの手の色っぽい表現がめちゃくちゃ好きです(知らんがな!!!!!!2)

 

 

ただでさえ曲として好きなのに、この「ブリュレ」には恐ろしいシーンがあります。

村上くんと大倉くんが背中合わせで歌って、村上くんがカメラに対し指をくぃっとするシーン。

 

 

f:id:harusame0126:20190421204824j:plain

指クイ

 

「あっ、村上くんかっこいい……。」

疲れた会社員にクリーンヒット。

 

ここからはこれまでの亀の歩みを取り戻すかのように急激にスピードを増しました。

 

まずツイッターで動画と画像を探しまくり(このころまだ本垢しか持っていないのに……)

 

画像を見るだけでは申し訳ないと思い、大急ぎでCD屋に行って「ここに」を購入。
まだ初回限定盤があり、生まれて初めて同じCD3パターンのうち2パターンを買う。
初回限定盤のソロアングルMV見て可愛すぎて叫び声を上げる。
201∞盤の特典映像を見て、特典映像自体の金のかけっぷりと、ヤスくん錦戸くん合作の曲のクオリティの高さに引く。
(その後結局通常版も買う)

 

ネットに上がっている過去のエピソードやラジオの文字起こしを読み、「考え方までかっこいい……」と存在を好いているどころか崇め始める。

ここまで一週間ほどです。

 

そして、自分がファンだなぁと思い知らされることが起きました。

 

9月9日日曜日、GR8TESTツアー東京ドーム最終日。

 

実は東京ドームまで電車に乗っても30分しない距離の場所に住んでいるはるさめ、

この日はドームに想いを馳せながら、本来NGであるチケットの同行・売買募集を探すのも気が引けて、当日放送していた27時間テレビを見ていました。

 

 

そして終演時間の頃、どうだったかなぁーとツイッターで検索すると、衝撃的な言葉が飛び込んできました。

 

「村上くん、最後倒れた!」

 

 

えぇ?

どういうこと?

何で?

 

 

頭が真っ白になり、ひたすらツイッターをリロードし続けたことを覚えています。

 

eighterならご存知の話、東京ドーム4DAYSと27時間テレビ中の生出演の時間、そして他のお仕事続きだった村上くんは、脱水症状や寝不足やら空腹などの複数の理由により、最後の挨拶の際に意識はあるものの立ち上がれなくなりました。

 

現場にいない私は、ひたすら何か情報を得ようとスマホをいじり、いじってもいじっても特に何も出てこず、明日の仕事のために無理やりベッドに入っても心配で寝付けませんでした。

何で?何で?村上くん大丈夫なの?

 

 

翌日、東京ドーム公演が終演したこともあり、ワイドショーなどでコンサートの様子が放映されました。

その中に村上くんが座り込み、横山さんに起こしてもらい、大倉くんにつかまりながらステージをはけていく映像も映りました。

あぁ、倒れたとはいえ歩けたんだな、良かったな、一応大丈夫かな、公式サイトの丸山くんの日記に体調について書いてあるようだし会員登録しようかな(当時はまだジャニーズwebに登録すらしていない)

そう胸を撫で下ろしながら、ぽつりと心の底から思ったことがありました。

 

 

 

村上くん、きっと今年の春からずっと駆け抜けてきたんだな。

いやもしかしたらもっとずっと前から。

看板のようなメンバーが抜けて、病気と怪我を公表したメンバーもいて、それでも新しく曲出して、レギュラーの仕事も特番のMCもやって、コンサートの最後に倒れるまでずっと走ってきたのか。

頑張ってきた人にもっと幸せになってもらいたいな。

村上くんにもっと幸せになってもらいたい!!

 

 

 

これが私が沼落ちを自覚したときでした。

すみません、本当に完全にラブレターです。ポエムです。気持ち悪いですね。

でも私が関ジャニ∞のファンとして、根っこに思っていることは、きれいごと言っているようですがこの思いです。

沼落ちして半年以上経った今、それは村上くんだけでなく、メンバー全員に対し思っています。

 

「関西発の賑やかなグループ」という色眼鏡で見ていたグループは、あまりにむさ苦しく、赤裸々で、全力で、美しい人たちでした。

 

 

ここで沼落ち話はいったん終わりです。

 

この沼落ち自覚から2か月後、生まれて初めてのジャニーズのコンサートにいきなりぼっちで遠征するという出来事がありますが、それはまた別の記事にします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

*1:失礼ながら、マルちゃんとヤスくんがいるとはわかっているけど今一つ覚えられなかった

*2:テレビをそんなに見ていないから、村上くんが不細工扱いされていることも知らないというすごい状態

14年越しの沼落ち~そーでもない第一印象の巻~

特に理由があったわけではありませんが、何故か男性アイドルというものが苦手でした。

まさに中2のタイミングでポルノグラフィティの「メリッサ」が発売されどハマりし、その後バンプアジカンラルク175RSound Schedule(この前関ジャムに出ていたオーイシマサヨシさんのバンドだよ!)などを聞き「ロックバンド最高」と思っておりました。

もともとハマったら凝り性で、他に関心を持つことが出来なくなる質です…。

 

TOKIOや嵐のCDを友達から借りたり*1SMAPの番組は見ていたけど、
アイドル雑誌よりB-PASS*2のほうが面白いと思い込んでいたし、ジャニショで写真を買う意味がわからない!!と、何となく別世界のものとして眺めていていました。
あと、雑誌とかで何で脱ぐの…?って思っていた。わぁ、この世代独特の嫌悪感。ごめんな私いまスマホに村上さん半裸の写真あるよ。

 

そんなウォークマンの中身がすっかりロックバンド9割になった中学3年生の9月。

関ジャニ∞さん、全国デビュー!

これが不思議なことに全国デビュー時のMステ見てたんですよね。確かジャニオタの友達に事前にうっすら教えてもらっていたような気がします。
ハァ~エンヤコラセノドッコイセと歌うチャラそうな人達を見て「なんかやべぇ人達出てきた」と笑って見ていたことを思い出します。(当時からファンの方、すみません)

その結果、何故かすばるくんだけは名前を覚えました。

あと、恐らく同じ時期、村上くんが何かのバラエティに出ていたのですが、見た翌日に前述のジャニオタに向かって「あの肌荒れひどい人テレビ出てたね」と言ってのけたことを今でも覚えてます。配慮を持てよ。*3

 

そこから時間が流れること…5年?(うろ覚え)

私は大学生になり、ウォークマンの中身はいわゆるロキノン系が多くなりました。やっぱりアイドルにはあまり関心がありません。
唯一錦戸くんだけは名前を覚えました。(ドラマのおかげ)

そんな中、友達数人でカラオケに行ったとき、運命の出会いがありました。

友達が入れた曲が『無責任ヒーロー』。発売直後でもなかった気がしますがなぜか本人MVで流れました。

「あー関ジャニかぁー。聞いたことあるようなー。錦戸くんだなぁ」とぼんやり見ていた中、とある人に目が留まりました。

 

「髭の人、かっこよくない?」

 

当時、「肌が弱くて髭を剃ると荒れるから、しばらく生やしっ放しにしていたら剃るタイミングを無くした(意訳)」*4という雑な理由で髭を生やしていた、村上信五さんです。雑!

どこが良かったの?って聞かれると完全に「顔」です。ダンスが良いとかピアノ弾く姿が良いとか発言がかっこよかったとかでなくただの好みなのが悲しい。

 

無責任ヒーローのMVを見たことがある方ならわかる話、このMVは会社風のセットで、やたら当人たちが自分の名前をアピールするMVです。机の上の席札とか、何故か錦戸くんが「錦戸」って書かれた紙持っていたりとか。

f:id:harusame0126:20190323005032j:plain

やたら出てくる席札

「髭の人がかっこいい」と思った私、曲が終わるまでの間MVをガン見し「髭の人=村上信五」と覚えることに成功!

さもこれまでも知っていたかのように曲終わりに「私この中だったら村上くんが好みだな」と友達に話すというふてぶてしさ!!*5

 

はいようやくここから「関ジャニの村上くんかっこいい」の話になります!!長いよ!!1,500文字超えているよ!!

 

でもここから特に動きはありません。その後CDを買うわけでもレコメンを聞くわけでもなく、ヒルナンデスを見るわけでもなく、月曜から夜ふかしを見るわけでもなく(2、3回は見て「村上くんてバラエティ寄りの人なのか」とは思っていた)
何となく「関ジャニは何となくしか知らないし曲も有名なのしか知らないけど、村上くんの顔は好き」という状態が7年ほど続きます。なっがっ。

 

この7年の間に「関ジャムの『ねぇ』ダンス」*6爆誕し、その時動画をツイッターで見て実家の妹に送りつけ「村上くんダンスうまくない!?」とLINEしたらしいんですけど、『ねぇ』ダンスを見たことはうっすら覚えているけど妹に送りつけたことを覚えていない…。

 

さて、そんな「イチ顔が好きな芸能人」の状態だった村上さんに、そしてなんだか知っているような知らないような関ジャニにどハマりするのは2018年9月。

すばるくんの脱退会見から4か月たった頃のことでした。

 

あまりに長いので一旦切ります。長い。長すぎる。ここまで読んで下さったありがとうございます。
今回冗長な気もしますが、次回、次回ならまだちょっと面白いはず…!

 

 

どうでもいい話、プロアクティブのCMに村上さんが出演する際、mixiニュース(時代…)でネタにされ、
「あの肌荒れの人って村上くんか!!言われてみれば!!」とようやく合致しました。よかったね。

*1:AMBITIOUS JAPAN!とかPIKA☆NCHIとか。時代…

*2:邦楽ロック系音楽雑誌。当時は編集部のインタビューがミュージシャンに対し結構ぐいぐい入り込む感じの文体だった。あと読者コーナー「エキセントリックおたより」が音楽雑誌の域を超えたボケ投稿だらけだった。いまはわりといろんなジャンルの人載っている

*3:ジャニ勉指差し道で「すばるくんは30年後ブルドックみたいになってそうやから(目元やあごがダルダルで)」と言ってのけたヤスくんに対しての村上さんのツッコミ

*4:出典元がアイドル雑誌なのはわかるのですが…私も手元にある画像がどの雑誌なのかわからないです。すみません。

*5:こうやって名前を覚えてもらうことがこのMVの目的だったと思われますが、全国デビューから4年経ってこの作戦とは、関ジャニさん大変だったなぁ…とちょっと切なくなります

*6:ツイッターで何度かバズっている魔法の動画。村上くんとPerfumeがダンスセッションしています。村上くんが柔らかくて繊細なダンスも上手なことと身体がほっそいことと手足がなっがいことがよくわかります

あの日の私は

あの日の僕らは迷っていた

…もとい!

あの日の私は疲れていた。就職したこの7年間で一番疲れているんじゃないか?と思うほど疲れていた。

 

私、はるさめは広告系の営業職で働くアラサーOLです。

いつか自分も糸井重里なみに人にほっこりした気分と文学的広告を与えるんだと意気込んで業界入って早7年。

まぁそんなにすんなりいくわけもなく、ましてや多忙が当たり前の業界。

すっかり新卒ほやほやの心持は薄れ、新しいことより売上確実な定番のお仕事優先、それでも延々と続く残業。

目の下のクマと寝落ち用の人をダメにするソファとタオルケットがお友達、

聴く音楽はソニーネットワークウォークマンでもマジで擦り切れるんではないかというくらい聞いている大学時代にハマったロキノン系バンド達。

 

そんな薄暗く、自分でさらに視野を狭めている人生に、ある日飛び込んでくるものがありました。

 

関ジャニ∞さんです。

 

圧倒的なメインボーカルが脱退し、6人で泥臭く動き始めた、むさ苦しく、でもあまりに美しすぎる男性たちでした。

 

これはむしろ男性アイドルが苦手だったはずのアラサーOLが、突然関ジャニ∞にはまり、その年の追加公演(2018年11月「GR8TEST」追加公演@京セラドーム)と行くまでに至ったこと、またその後のファン活動をつづるブログです。

自分のための記録、というのが主ですが、暇つぶしになったら幸いです。よろしくお願い致します。